おひとり、おひとりに合った指導で 着付けを楽しみながら、より着物が好きになれるよう
ごあいさつ 関根教室 師範:関根邦枝(せきねくにえ)
「早く・綺麗に・苦しくなく」がモットーです。  私は東京の南麻布広尾にある百足屋(むかでや)染物店で、主人と息子の3人で商いをしております。
 百足屋に嫁いでから着付けの師範の資格を取得し、着付教室を始めて、23年になります。
 着付けの師範の資格を取得した当初は、お教室を始めるつもりはありませんでした。しかし、染物店という呉服を扱っている立場から、より多くの方に着物に興味をもってもらいたいと切に思うようになりました。着物に興味はあるものの、「帯が苦しい」「着るのに時間がかかる」などの壁があり、なかなか手が出ないと良く耳にします。そこで、「伝統的な着付け」で「帯結びを大切に」「早く・綺麗に・苦しくなく」着物を着付けられるよう、この3つをモットーに関根教室を開くことに致しました。

 少しでも着物に興味のある方、是非1度関根教室へ見学に来てみて下さい。もちろん見学・体験は無料です。
 気軽に、お洒落に、着物を楽しんでみませんか?

>>着付け教室に関するお問い合わせはこちら
プロフィール
昭和44年4月 洋裁教員資格取得
昭和61年4月 着付師範資格取得
昭和63年10月 関根教室開講
Copyright (C) 2012 mukade-ya.co.jp